■ 補償制度

● 都高P連 総合補償制度  2017.4.28更新

近年、生徒をとりまく各種事故案件が年々増加する中、東京都公立高等学校PTA 連合会は、東京都公立高等学校校長協会とともに生徒たちがのびのびとした学校生活をおくれるよう、公的補償制度を補完する目的で、平成4年度より本制度を実施しております。
本制度は、生徒、保護者および先生をもれなく補償することを目的に、生徒およびPTA の活動を幅広く補償する内容となっており、PTA単位での全員加入としております。
  • 学校契約団体障害保険・PTA 団体傷害保険・賠償責任保険 PTA 特約の内容で補償しています。
  • 総合補償制度の事故状況(平成27年4月〜28年3月)
     障害事故件数:   1,080件
     賠償事故件数:     51件
     保険金支払額: 21,961,478円
  •  例年、自転車での重大事故が発生しています。
詳しくは、平成29年度版ご案内書(1,721 KB) をご覧ください。

● 全高P連 賠償責任補償制度

全高P連の賠償責任補償制度については、全高P連のホームページ から、メニューの[賠償責任補償制度]をクリックして ご覧下さい。